雨漏り工事・補修工事の防水工事施工事例|兵庫県神戸市西区の雨漏り緊急隊

ナビゲーション

雨漏り工事施工事例

建物に及ぼす被害1

ベランダ手摺足元の防水不備による建物への浸水。バルコニーの防水も劣化していました。
ベランダ手摺足元の防水不備による建物への浸水。バルコニーの防水も劣化していました。

before after(ビフォーアフター)

屋上の防水不備により庇部への浸水で生じたクラック。
屋上の防水不備により庇部への浸水で生じたクラック。

雨水は屋上や屋根以外からも侵入します。
侵入した雨水は中で鉄部を錆びさせます。錆びた鉄部は膨れて建物にクラックを発生させます。
躯体にまで深刻な影響を及ぼすこととなってしまいます。

建物に及ぼす被害2

階段、廊下の防水が不備だと雨水はどんどんしみ込んでいきます。
階段、廊下の防水が不備だと雨水はどんどんしみ込んでいきます。

before after(ビフォーアフター)

階段裏の状況。
階段裏の状況。

階段や廊下に防水処理を施すことはとても大事なことです。
写真でもわかるように階段や廊下から浸水した雨水は階段裏の
塗装を膨らませ剥離させてしまっています。
こういった状況を防ぐためにも塗膜防水や長尺シートなどの
防水処理をお勧めします。

建物に及ぼす被害3

廊下裏の現状。
廊下裏の現状。

before after(ビフォーアフター)

この写真は廊下の防水不備のためモルタルが落ちてしまい露筋している現状の写真です。廊下の防水処理はとても大切なことです。放置することにより崩れ落ちた破片が通行人に当たりでもしたら大変ですよ。

廊下長尺シート貼り。

下地調整剤を塗ります。
下地調整剤を塗ります。

before after(ビフォーアフター)

溝、立上り部にはウレタン塗膜防水を施工します。
溝、立上り部にはウレタン塗膜防水を施工します。

長尺シート貼り込み状況。

ウレタン塗膜防水が完了しました。
ウレタン塗膜防水が完了しました。

before after(ビフォーアフター)

長尺シート貼り完了。端部のシーリング処理も完璧です。もう浸水の心配はありません。
長尺シート貼り完了。端部のシーリング処理も完璧です。もう浸水の心配はありません。

こんな所にも雨漏りの原因が・・・

ストレーナー(ドレンキャップ)が錆びて破損しています。ドレン詰まりの原因になりかねません。
ストレーナー(ドレンキャップ)が錆びて破損しています。ドレン詰まりの原因になりかねません。

before after(ビフォーアフター)

屋上手摺の足元です。こういう細部の防水処理が肝心なのです。シーリング処理を行ってから防水工事にかかります。
屋上手摺の足元です。こういう細部の防水処理が肝心なのです。シーリング処理を行ってから防水工事にかかります。

建物に及ぼす被害4

屋上塔屋の庇部
屋上塔屋の庇部

before after(ビフォーアフター)

屋上の平場と同様に塔屋も経年劣化が進み防水層が切れてしまっています。そのために庇部へクラックが発生しています。

アフターフォローも万全の雨漏り緊急隊へご相談ください。

止めます、止めてみせます!雨漏り!!

対応エリア
神戸市を中心に対応しております。

会社情報

雨漏り緊急隊
株式会社 エヌシステム施工管理
〒651-2137
兵庫県神戸市西区玉津町出合451-3 1F南
TEL:078-924-1388
FAX:078-924-1389
Free Dial:0120-681-838
営業時間:9:00〜18:00
定休日:日曜、祝日
兵庫県知事 許可(般-20)第115238号

プラグインバナー

FlashPlayer

動画コンテンツをご覧いただくには、Adobe Flash Player(無償)が必要です。 

SEO対策 大阪 住宅リフォーム